カナガンキャットフード本当においしいの?

レオと凛はカナガンキャットフードを食べるのか?

カナガンキャットフード
100%の猫が食べた!(モニター20名って・・・(笑)それでいいのか?)

 

ちまたで有名なカナガンキャットフード。穀物不使用(グレインフリー)で無添加。本当に良いのか?そんなに猫が喜ぶのか気になって食べさせてみました。

 

わが家はレオも凛も生まれた時からロイカナ派(だったはず・・・途中で違うメーカーのものもあげたけど)だったのですが、ロイヤルカナンの油?ポテトチップスにつくつぶつぶみたいなちょっと油っぽい感じが気になると言えば気になることがありました。

 

凛がアレルギーっぽいので、ナチュラルフードには何回かチャレンジしていますが(カリフォルニアナチュラルやオリジン、ザナベル、ジウィピーク、アーテミス、ホリステックレセピーなど)、結局は飽きて食べなくなりロイカナに戻るみたいな感じで来たのでした。

 

ちなみに凛にアレルギー疑いの時に食べさせたロイカナの低分子プロテインはきらいだったみたいです。(笑)

カナガンキャットフード ドライ

カナガンキャットフード ドライ
とにかく臭い!

 

というのが飼い主の第一印象。私が食べるテーブルの近くに、レオと凛のご飯場があるので、結構ニオイが気になります。レオと凛にはロイカナのベッツプランとまぜてカナガンキャットフードをあげてみました。

 

しかし、1.5kgで3960円(税抜)て高いのでは??定期コースが10%OFFったって、2袋以上買わないと適用されません(>_<)

 

普段は500g870円くらいのベッツプランと400g480円くらいのインドアを混ぜて、さらには凛は便秘気味なのでロイカナ消化器サポートもあげています。

 

まぁ、そんなんで飼い主はちょっとけちんぼなので、ロイカナと混ぜてあげたところ、レオは最初から食べてましたし、凛は初日こそちょっとイマイチだったもののとりあえず食べています。

 

 

100%の猫が食べた!の中に入ってしまいました。

 

人間が食べた感想・・・ロイカナの方がおいしいかな。(笑)

 

食べてる様子を動画でどうぞ。

 

カナガンキャットフード ウェット

カナガンキャットフード ウェット
いやー、これはないわ。話のネタに買いましたが、12缶で5400円(税抜)ってありえんでしょう。ひとかん450円・・・。

 

一応初回割引だのなんだので12缶4590円でしたが、それでも382円!!!

 

なんでお試し1缶とかないの?この強気な値段設定・・・レオも凛も食べなかったら、猫の保護団体に寄付するつもりでした。

 

カナガンドライだけじゃ割引にならないし送料もかかるから、貧乏根性が働いて買ったウェット缶。

 

とりあえず、レオは食べてくれますが、凛は全く食べてくれません(>_<)

 

 

食べないんでドライの上にトッピングしてみました。

 

 

450円の缶詰が12本80円くらいのカニカマに負けた瞬間をどうぞ。

 

 

カナガンキャットフード続けるかどうか・・・

カナガンキャットフード 定期購入
今回のカナガンキャットフード購入の目的は、もしかしたら凛が吐かなくなるかも知れないのを期待して買いましたが、まだたまに吐いてます。ちなみにうんちがすごく黒く、小さめになります。あげすぎると太るそうです。

 

レオが心なしか重くなってきた・・・少し調節しなければ。

 

ドライが1袋なくなるまで様子を見て、凛の吐く回数が格段に減ったら続ける、減らなかったら続けない。ですかね。缶詰は、うーん私がブルジョワジーになったら考えるかな。

 

ドライ2袋を2か月に1度でもいいみたいですよ。

 

【追記】
さてその後、カナガンフードを続けているかというと・・・2袋ドライフードを購入してあげています。続けているというか、ロイカナに飽きた時にカナガンをあげてるいみたいな感じかな。

 

ウエットはまだ最初の缶詰残ってます。けちんぼ飼い主がたまにしかあげないので。しかも1日で消費しなきゃいけないんだけど、缶詰あけてすぐは食べてくれるけど、時間が経ったら食べない(-_-) もったいないから保護団体にあげようかな。

 

【追記2】
2017年3月現在ですが、カナガンのことはすっかり忘れ、ロイカナのシニアフードに移行中です(笑)カナガンの残っていたドライとウェットはすべて消費しました。